0486442411
営業時間  11:00~21:00
定休日  年中無休 

トップページ > お知らせ

令和4年 11月限定珈琲
【インドネシア マンデリンG1 ~バタクの恵み~】

令和4年 10/26(水)~11月末まで

優良産地として名高いインドネシア リントンニフタ地区より、熟練の小規模農家が生み出す品質にこだわり抜いたマンデリンです。

収穫されるコーヒーの内、バタクの恵みに見合う規格のみとされ、出荷されるものとしては生産量の50%と厳選した商品。

マンデリンらしいずっしりとしたボディ感とアーシーさは勿論のこと、アフターにリントンらしいすっきりとした酸味を併せ持つ非常にバランスの良いカップです。

【INFORMATION】
地域:インドネシア スマトラ島北部 リントンニフタ地域 パンドゥマン村
規格:マンデリンG1
品種:Sigararutang(カチモールの現地種)70% ティピカ30%
標高:1,400m~1,450m
収穫量:900袋
収穫期:メイン:10月~12月、サブ:3月~5月
スクリーン:15~18
加工方法:スマトラ式精選
乾燥方法:天日乾燥

【工場長のひとこと】
リントンニフタ地区で収穫されたマンデリンG1ですが、弊社の深煎りのマンデリンとはちょっと趣向を変えてみました。
仕上がりを中煎りぐらいにとどめ、程良いアーシー(大地の香り)とほのかに残るフローラルな香りが印象的なフルボディ(濃厚)のコーヒーです。

 
【インドネシア マンデリンG1 ~バタクの恵み~】
 

令和4年 10月限定珈琲

【グァテマラ カフェ・ピューマ】
カフェ・ピューマの生産地域である中米の森林地帯は、ジャガーやピューマといった大型猫科動物の棲息地です。
コーヒー栽培のために最適な環境があるだけではなく、野生ピューマの棲息に適した条件も兼ね備えています。
野生動物ピューマとコーヒーの伝統品種が共存する森の味わいをお楽しみください。

 
【グァテマラ カフェ・ピューマ】
 

10月の限定お菓子【いちじくのけーき】

【いちじくのけーき】
不老長寿の果物とも呼ばれる今が食べ頃のいちじくをぱうんどけーきに焼き上げました。
あいすくりーむとの相性抜群です!

 
【いちじくのけーき】
 

価格改定のお知らせ

<改定時期:令和四年十月一日より>

◆お代わりのお飲み物
   五百圓 ⇒ 六百圓

◆お持ち帰り炭火焙煎珈琲豆
   貳百瓦 千七百参十圓 ⇒ 千八百圓

 
価格改定のお知らせ
 

令和4年 9月限定珈琲
【パナマ SHB ボルカンバルー】

令和4年 8/29(月)~9月末まで

近年世界でも最高峰のコーヒー産地として知名度が上がっているパナマコーヒーの最高級品は、同国の最高峰であるバルー火山の周辺斜面に位置する農園で生産されます。

コーヒー産地にうってつけの気候のもとシェードツリーに守られたコーヒーは、ゆっくりと期間をかけて成熟することで、力強く特徴的なカップ品質を醸し出します。

バルー火山からの火山灰の影響を強く受けた土壌から醸し出される、しっかりとしたボディー、目覚ましい酸味と、甘味を伴ったアフターテイストをお楽しみください。

【INFORMATION】
グレード:パナマSHB
生産地:パナマ最西部、バル火山近郊
標高:1,350m~1,800m
品種:カツアイ
土壌:火山灰性
収穫期:12月~3月
精製:フルウォッシュド、天日・機械乾燥併用
   乾燥後60日の熟成期間

【工場長からひとこと】
総合評価としては『非常に飲みやすい!』です。
主張しすぎない苦味と上品な酸味が良いバランスを保っているかと思います。
この夏は口の中だけでもパナマ気分を味わいませんか?

 
【パナマ SHB ボルカンバルー】
 

令和4年 8月限定珈琲
【エルサルバドル SHG エルグァモブラックハニー】SHG ELGuamo Black Honey

【ミューシレージと呼ばれる粘液質を残した状態でゆっくりと乾燥 濃厚な甘みとジューシーさを兼ね備える】

SHGエルグァモブラックハニーはエルサルバドル最西部に位置するアワチャパン県タクバ市にあるエルグァモ農園でつくられています。

農園はフェルナンド・アルファロさんとホセ・エンリケ・グティエレスさんにより運営されており、お二人ともエルサルバドル国内で長きに渡りコーヒー生産へ携わっています。

彼らは
「カップの質・環境の質・労働社会の生活の質」
3つの質を向上させる独自の哲学を持ち国内のコーヒー産業活性化の一翼を担っています。

【INFORMATION】
農園名:エルグァモ農園
所在地:アワチャパン県 / タクバ市 / ラ・パンデデュラ
農園主:フェルナンド・アルファロ
    ホセ・エンリケ・グティエレス
標高:1,200m
品種:Red and Yellow Caturra
精選方法:Black Honey
乾燥方法:アフリカンベッドで天日乾燥
収穫期:12月~3月

【工場長からひとこと】
その独特の風味はハニー製法(パルプドナチュナル)によって醸されます。
芳香な甘い香りが引き立ち、癒やされます。
酷暑にホッと一息いれませんか?

 
【エルサルバドル SHG エルグァモブラックハニー】
 

今月の限定のお菓子【おれんじけーき】

【おれんじけーき】
初夏にぴったり!
爽やかに香る、自家製おれんじけーきを軽井沢のまーまれーど&あいすくりーむと一緒に!

 
【おれんじけーき】
 

令和4年 7月限定珈琲【ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ ウォッシュド カツアイ】

令和4年 6/27(月)~7月末まで 期間限定

「ソル・デ・ラ・マニャーナ」はスペイン語で朝日を意味します。
35年にわたりコーヒー生産に関わっているアグリカフェ社・ロドリゲス農園が行う、生産者のための学校のようなプログラムです。

ボリビアは肥沃な土壌と高い標高といった面でコーヒー生産に最適な条件を揃えています。
アンデス山脈とアマゾン河の原流域の中間にあたるユンガスと呼ばれる地域が、ボリビアの主なコーヒー栽培地です。

今回ご紹介のボリビア産コーヒー、ウォッシュド カツアイは驚くほど甘く、クリーンな味わいです。

【生産地域について】
地域:ラ・パズ市、カラナビ地区
水洗工場:アグリカフェーブエナビスタ
標高:1,600~2,000m
収穫:6月~10月
船積み:7月~2月

【コーヒーについて】
品種:カツーラ、カツアイ、ティピカ
精製:ウォッシュド
発酵:48時間
乾燥:機械乾燥

【工場長からひとこと】
南米はボリビア。今回のコーヒーの特長はさらりとしたクリーンさと程よいナッツ香と甘味でしょうか。
これからの季節、濃い目に淹れてアイス(ストレート)にするのもおすすめですよ!
7月の朝日をたっぷり浴びて、コーヒーチャージしませんか?

 
【ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ ウォッシュド カツアイ】
 

【営業時間短縮のお知らせ】

6月26日(日曜日)は、店内メンテナンスのため、午後7時までの営業とさせていただきます。

令和4年 6月限定珈琲【ウガンダ アフリカンムーン "ドンキー"】Uganda African Moon "Donkey"

ウガンダ西部のルウェンゾリ山脈の麓一帯は高品質なコーヒーの生産に適した条件を持っています。
アフリカンムーンドンキーはその中でも標高の高い地域のみに限定し、丁寧に精製されたコーヒーです。

名前の由来にもなっているドンキー(ロバ)の力を借りてチェリーを集め、水洗工場にて選別、水洗の後、アフリカンベッドでゆっくりと100%天日乾燥されています。

【INFORMATION】
生産地:ウガンダ西部ルウェンゾリ山東麓
標高:1,900m
精製:ナチュラル
乾燥:アフリカンベッドでの100%天日乾燥
品種:ニアサランド、ブギス、SL14&28
カップ:上品な甘い果実味と柔らかい酸味。程よいボディ。

【工場長からひとこと】
ミディアムなボディ感と上品で丸い酸味が印象的でした。
ロバさん(ドンキー)も生産に携わってくれてると思うと、彼らにも感謝ですね!

 
【ウガンダ アフリカンムーン
 

令和4年 5月限定珈琲【パプアニューギニア グレードY1】

令和4年 4/25(月)~5月末日 期間限定

【エキゾチックかつマイルド。ジューシーな酸味と、深い】
パプアニューギニアは輸出規模が大規模農園(AA,A・・・)と小規模(PSC,Y1,Y2)2つに分類される特殊な国で、Y1グレードは小農家グレードにあたります。
本商品は、そのY1グレードの中で品質の高いロットを厳選し輸入したもので、厳しいカップ基準をクリアしたロットです。
その特徴ある独特なフレーバーをぜひお楽しみください。

【INFORMATION~産地情報】
地域:パプアニューギニア
品種:ティピカ、他
標高:1,500m~
収穫期:5月~7月
加工方法:ウォッシュド
乾燥方法:天日・機械乾燥併用

【工場長からひとこと】
飲み口はマイルドな印象で、やや個性のある香りを感じます。
初夏の薫風にマッチするコーヒーですよ!

 
【パプアニューギニア グレードY1】
 

今月の限定のお菓子【フルーツタルト】

【フルーツタルト】
たっぷりフルーツ
(白桃・あんず・パイン・ラズベリー・ブルーベリー・オレンジ)
を使用したタルトをアイスクリームとご一緒にどうぞ!

 
【フルーツタルト】
 

令和4年 4月限定珈琲【ペルー ホワイトコンドル】PERU WHITE CONDOR

古代文明インカ帝国の中心地ペルーには、スペイン植民地時代にコーヒーが伝播しました。
ホワイトコンドルは、バナナやアボカドなどのシェードツリーのもとで栽培されています。
丁寧に手摘みされ、天日干し、電子選別の後、人の手でさらに選別されます。

【INFORMATION~産地情報】
産地:ペルー・カハマルカ県
品種:ティピカ・ムンドノーボ他
標高:1,750~1,900m
精製:水洗式
収穫:7月~9月

【マネージャーのひとこと】
やわらかな酸味、香ばしさをあわせ持ち軽やかな飲みごこちが印象的です。
この季節にぴったりの限定珈琲です。

 
【ペルー ホワイトコンドル】
 

令和4年 3月限定珈琲【ドミニカ バラオナ AA】Dominica Barahone AA

【ドミニカ バラオナ ダブルエーとは】
美しい景色を誇るカリブ海の産地、ドミニカ共和国。コロンブスが新世界の発見後、最初の町を建設したイスパニョーラ島。
ドミニカ南西部に位置するバラオナ地方のバオルコ山脈は、石灰岩質の地盤を腐葉土が覆った土壌。山の斜面が雲で覆われることにより年間を通じて、まんべんなく雨を降らせます。

この雲が強い日差しからコーヒーの木を守り、表土に湿りを与え、コーヒーの木は育ちます。
カリブ独特の軽い口当たりと柔らかな酸味と甘み、果実感のある香ばしいアロマが特徴です。

【INFORMATION】
産地:ドミニカ南西部バオルコ山脈バラオナ地区
標高:約700~1,000m
精選方法:水洗式
栽培品種:ティピカ・カツーラ
収穫時期:9月~2月

【工場長からひとこと】
香ばしくローストされたナッツの風味とわずかに感じる丸い酸味。そんな「ほっ」と一息つける優しいコーヒーです。

 
【ドミニカ バラオナ AA】
 

令和4年 2月限定珈琲【タイ サイアム ブルームーン】Thailand Siam Blue Moon

令和4年 1/27(木)~2月末日 期間限定

聖なる水の澄んだ珈琲
【赤と黄色の完熟果実ブレンド】
標高の高いエリアで熟した赤と黄色の果実を中心に現地アカ族やリソー族の方々が収穫しています。
指定精選工場にて丁寧に仕上げられた珈琲はすっきり飲みやすくクリーンな味わいで万能です。

【聖なる水にて精選】
その昔、ブッダが一晩泊まったとされる場所。月光が煌びやかに水面に映り、光の柱が浮かび上がるようにみえるパワースポットとされる泉があります。
ラマ九世が戴冠式でも使用したとされるこの水を精選に使用しています。
聖なる水での済んだ珈琲です。

【INFORMATION】
原産国:タイ王国
地域:チェンライ
標高:1,000m~1,300m
精選者:ブルー コフ コーヒープロダクツ
規格:S15UP
精選:ウォッシュド
品種:カトゥアイ・ブルボン

【工場長からひとこと】
すっきりとクリーンな栗やナッツのような風味を感じます。
何も加えずにストレートで飲むのがおすすめです!

※サイアムとは旧国名 現在のタイ

 
【タイ サイアム ブルームーン】
 

令和4年 1月限定珈琲【コンゴ ビルンガパーク】Republic of the Congo Virunga Park

【絶滅】の危機に瀕するローランド・ゴリラが生息するビルンガ国立公園と隣接する北キブ州のコーヒー生産地は二千メートルに達する標高と火山灰の影響を受けたミネラル分の強い赤土など、中央アフリカ諸国が持つ風土が生み出す独特な味わいのコーヒーです。

【EU】の資金援助やファームアフリカの技術協力などを得て、ビルンガ国立公園の周辺住民援助の一環として、同公園に隣接する地区で設立された2つの生産者組合が、アラビカコーヒーの生産、品質テコ入れ、販売促進事業に着手しました。
様々な業態の団体の協力体制で今後継続的に生産と品質の向上、生産者の生活向上、またビルンガ国立公園の保全に向けた取り組みが継続されます。

【INFORMATION】
生産者:コーパデ組合(Coopade)
所在地:コンゴ民主共和国、北キブ県、ビルンガ国立公園に隣接
組合員数:4,518名
水洗工場:16か所の小規模水洗工場
標高:1,300~2,000m
収穫期:9月~12月

【コーヒー鑑定士からひとこと】
トップに華やかな香りが押し寄せ、若干の苦みをともない、後から甘みが押し寄せてくる!
そんな余韻をお楽しみ下さい!

 
【コンゴ ビルンガパーク】
 

年末年始営業時間のお知らせ

12月31日は午後6時閉店
元旦より3日までは午前10時より午後7時まで
4日より平常営業いたします。

 
年末年始営業時間のお知らせ
 

希少・限定珈琲 販売のお知らせ

毎年ご高評いただいております ブルーマウンテン№1(ジャマイカ産)を本年度も販売することとなりました。
当店では、12月・1月期間限定で 一杯 2,995円 にて提供させていただきます。
お近くにお越しの際はぜひ当店へお立ち寄り下さい。
これからも旨い珈琲、心の休まる店を目指して商売一途と懸命に頑張る所存でございます。
是非御来店下さる様お願い申し上げます。

数量限定珈琲 12月・1月限定
【No.1 ブルーマウンテン】ジャマイカ産

カリブ海、ジャマイカのコーヒー豆。
甘い香りと上品な酸味は、まさにコーヒーの王様。
最も格付けの高いものにのみNo.1の冠が付きます。
近年、さらに希少性が高くなり、入手困難なときもあります。

 
希少・限定珈琲 販売のお知らせ

数量限定珈琲 12月・1月限定