0486442411
営業時間  11:00~21:00
定休日  年中無休 

トップページ > お知らせ

【新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う営業時間短縮のお知らせ】

当面の間、20時閉店とさせていただきます。

令和3年 9月限定珈琲【メキシコ ベラクルス ルビー SHG】Mexico

~8/26(木)~9月末日 期間限定~
【「メキシコ ベラクルス ルビー SHG」とは】
世界有数の自然の宝庫、メキシコ。
ベラクルス地方は雨が多く、コーヒーチェリーの成熟スピードが遅く、時間をかけて甘みを貯え、磨いてゆきます。
熟度が高く、豊かな風味となめらかな口当たりと少しの柑橘系フルーツのような心地良い香りが特徴です。

【INFORMATION】
産地:ベラクルス州コアテペック
標高:1,100m前後
産地品種:カトゥーラ 他
スクリーン:S16以上が90%

【工場長からひとこと】
口当たりはマイルドで、適度な酸味とはっきりとした香ばしさを感じます。
残暑に見舞われる日々に、ほっと一息リラックス・・・。
そんな喫茶もおすすめです。

 
【メキシコ ベラクルス ルビー SHG】
 

令和3年 8月限定珈琲【コスタリカ ピランゴスタ農協】Costa Rica Coope Pilangosta

【独特な乾燥工程、マリンサウナ】
収穫・選別後、ビーチへ運ぶ、この独特な乾燥工程(環境)は「マリンサウナ」と呼ばれ、海辺のマイナスイオン、塩分やミネラルの微粒子を含む湿った空気が、アルカリ化を促します。
またこの環境でヒーティングすることによって、コーヒーチェリーに含まれる成分(糖分、水分、酸)の分解が促進されます。
約ニ~三日の「マリンサウナ」乾燥工程を終えたら別の場所へ運び、アフリカンベッドで日陰干し(スロープロセス)することで、更にじっくりと乾燥させて仕上げるこだわり。

【INFORMATION】
農園名:Coop Pilangosta
生産者:121 Small Producers
エリア:Hojancha/Guanacaste/Costa Rica
標高:800~1,200m
栽培面積:246ha
精選方法:Hand picked/Sun Dried/Natural
African Beds/Dried at the Beach
収穫期:11月~2月

【珈琲鑑定士と焙煎士からひとこと】
オリジナリティ溢れる乾燥工程を経た当商品は、シトラスのような香りが特徴です。
軽めのボディなのですっきり爽やかなアイスコーヒーにも良く合います。
豊かな(Rica)海岸(Costa)で仕上げたコーヒーをお楽しみ下さい!

 
【コスタリカ ピランゴスタ農協】
 

期間限定【抹茶チーズケーキ】

オーストラリア産クリームチーズと自家製サワークリームを合わせて独自の方法でじっくり作り上げたチーズケーキを抹茶味に仕上げました。

 
期間限定【抹茶チーズケーキ】
 

令和3年 7月限定珈琲【ケニア カリイ ファクトリー】KENYA KARII

【カリイ ファクトリーとは、】
カリイ・コーヒーファクトリーは、ケニアコーヒー名産地の一つ、キリニャガ地区に位置する「ムティラ生産者組合(農協)」傘下のコーヒー水洗処理・乾燥場です。
ムティラ生産者組合は、カリイ・ファクトリーの他に六つのファクトリーを統括しています。

高い標高で栽培され、人の手により一つ一つ丁寧に収穫された完熟のコーヒーチェリーはこの工場で、パルピング・水洗処理・乾燥されています。
(ここに約六百もの小規模農家が各々平均二百本のコーヒーの木を栽培し、コーヒーチェリーを供給しています。)
フレッシュな果物のような香りと甘さをぜひご賞味下さい。

【INFORMATION】
生産者:ムティラ生産者組合(農協)
精製所:カリイ
エリア:キリニャガ
プロセス:ウォッシュド
品種:SL28,SL34,RUIRU11,Batian
精選方法:1,500~1,700m

【工場長からひとこと】
暑い夏が本格的に始まる七月・・・。
今回お届けするケニアはジューシーで酸味がフワッと広がります。
アイスコーヒーで召し上がってもグッド!

 
【ケニア カリイ ファクトリー】
 

令和3年 6月限定珈琲【パナマ ダイヤモンド マウンテン】Republica de Panama Diamond Mountain

【ダイヤモンド マウンテン】
ダイヤモンド マウンテンは、ラ・エスメラルダ農園で栽培されています。
パナマ西部・バルー火山の山裾に広がり、平均標高1400m、豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。

【丁寧に手摘みされたコーヒー】
農薬を使わず、完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行われているなど、まさに『世界最高のコーヒー』が生産されるにふさわしい環境です。

【INFORMATION】
農園名:ラ・エスメラルダ農園
農園主:ピーターソンファミリー
エリア:チリキ県 ボケテ
品種:カツアイ
プロセス:フリーウォッシュド
標高:1,400m

【工場長からひとこと】
さわやかですっきりとした口当たり。ナッツのような香りが感じられるコーヒーです。
初夏の薫風の中でコーヒータイム・・・。風情を感じますね。

 
【パナマ ダイヤモンド マウンテン】
 

令和3年 5月限定珈琲【マラウィ ミスク農協】Malawi Misuku Cooperative

【ミスク農協チプヤ村で作られた珈琲】
ミスク農協は、北部マラウィの中心地ムズズ市から320キロ離れ、マラウィとタンザニアの国境としているソングェ川に近い場所にあります。
ミスク農協に所属する各村々は、村ごとにウォッシングステーションを持っています。
今回はチプヤ村の零細農家の方々が生産されたロットをお届けいたします。

【INFORMATION】
生産国:マラウィ
生産地域:北部州ミスク地区チプヤ村
生産者:チプヤ村の零細農家
品種:ゲイシャ・ニカ等
スクリーン:17up
生産高度:1,400~1,569m
精製方法:水洗式
収穫時期:6月~10月

【工場長からひとこと】
ややライトボディですが、個性がありコクを感じられる珈琲です。
ダーク系のチョコレートと相性が良いのではないでしょうか。

 
【マラウィ ミスク農協】
 

新メニュー【苺のチーズケーキ】

オーストラリア産クリームチーズと自家製サワークリームを合わせて独自の方法でじっくり作り上げました。
苺のほど良い酸味が、チーズとの相性抜群です。
苺まーまれーどのジャムを添えてお召し上がりください。

 
苺のチーズケーキ
 

令和3年 4月限定珈琲【ペルー トキイロ コンドル】TOKIIRO CONDOR

【丁寧に手摘みされるトキイロ コンドル】
トキイロコンドルは、アルト・カハマルカ・コーヒー生産者組合の八名の生産者に限定したロットです。
コーヒーは、バナナやアボカドのシェードツリーのもとで栽培されています。
収穫はすべて丁寧に手摘みし、天日干しされ、機械選別、電子選別、ハンドピックを行うことで、ポテンシャルの高いコーヒーに仕上げています。

【INFORMATION】
生産国:ペルー
生産地域:カハマルカ県チリノス
生産者:アルトカハマルカコーヒー生産者組合
品種:ティピカ・ムンドノーボカツーラ等
スクリーン:15up
生産高度:1,750~1,900m
精製方法:水洗式
収穫時期:7月~9月

【工場長からひとこと】
ハッとした酸味と、グッとした苦味とが織りなすパッと目覚めるような、晴れやかなコーヒーですよ!

 
【ペルー トキイロ コンドル】
 

令和3年 3月限定珈琲【エルサルバドル SHG ブラックハニー】El Salvador SHG Black Honey

【ブラックハニー】はエルサルバドル最西部に位置するアワチャパン県タクバ市にあるエルグアモ農園でつくられています。

【ブラックハニー製法】というミューシレージと呼ばれる粘液質を残した状態でゆっくりと乾燥させます。
独得で濃厚な甘みとジューシーさを兼ね備えたコーヒーです。

【INFORMATION】
農園名:El Guamo 農園
生産地域:アワチャパン県タクバ市ラパンデデュラ
標高:1,200m
規格:SHG
品種:Red and Yellow Caturra
精選方法:Black Honey
乾燥方法:アフリカンベッドで天日乾燥
収穫期:12月~3月

【工場長からひとこと】
特有の果実感と完熟前のバナナを連想させる香りと少しの渋みが特徴です。
他のコーヒーとはひと味違った特徴的な味わいです。

 
【エルサルバドル SHG ブラックハニー】
 

令和3年 2月限定珈琲【カメルーン カプラミ農協】Cameroon Coffee COPLAMI COOP

【カプラミ農協】
1958年にCPCABとして設立されたこの協同組合は、1978年に社名をカプラミに変更いたしました。現在では、2,500人を超える生産者たちが所属しています。

【Fully Washed 工程】
コーヒーチェリーを果肉除去し、36時間発酵させた後、水に約15時間浸して洗浄。その後、約80台の乾燥台の上で、ハンドピック(欠点除去)を行いながら乾燥させます。
収穫後の12月からは雨の少ない乾燥した気候により、乾燥工程は約7日間で完了します。

【INFORMATION】
生産国:カメルーン
地域:西部ミフィ郡バフサム
   Mifi,Bafoussam
標高:1,200m~1,700m
土壌:肥沃な火山灰性土壌、紅土
収穫期:10~12月
スクリーン:SC14up
品種:JAVA
精製:Fully Washed

【工場長からひとこと】
角のない、丸い苦みの中にある酸味と、優しいボディ感。紳士なコーヒー。
私はそんな印象を受けました。

 
【カメルーン カプラミ農協】
 

期間限定【桜のチーズケーキ】

濃厚な”コク”のチーズケーキに桜のエキスと砕いた桜の葉を練り込みました。
この季節にしか味わえないチーズケーキです。

 
桜のチーズケーキ
 

令和3年 1月限定珈琲【ペルー ビクトル アルタミラノ】

【マチュピチュ、ナスカの地上絵だけではないペルー】
南米のコーヒー生産国ペルーは、日系人の多い国であり、マチュピチュやナスカの地上絵などは、世界的な観光地として日本でも人気、アルパカの生まれ故郷として、親しみのあるコーヒー生産国です。

【小規模農家のつくる素晴らしい風味の珈琲】
ペルーの珈琲の多くは小規模な農家の手によって生産されています。標高5,000m級の山々が連なるアンデス山脈の山間や渓谷部で無名の生産者によって細々と作られたコーヒーの中に、素晴らしい風味を持ったものが次々と発見されています。

【アフリカンベッドにて天日乾燥】
収穫期は毎年5月~10月、熟したコーヒーチェリーを収穫し、収穫したチェリーは水槽に入れて、水に浮くチェリーを取り除きます。その後、皮をむいたパーチメントは30時間の発行工程をへて、ミューシレージを水を洗い流します。その後、屋根つきのアフリカンベッドで一週間以上、天日乾燥されます。

【INFORMATION】
地域:アマゾナス県
農園名:リベルタ農園
生産者:ビクトル・アルタミラノ・ディアス精選:フリーウォッシュド
品種:ブルボン・カチモール・ティピカ
標高:1,600m
面積:4ヘクタール


【工場長からひとこと】
舌を包み込むような香ばしさと、キウイフルーツのような良質な甘みと酸味。
熱いうちに飲んでいただくのをお勧めいたします!

 
【ペルー ビクトル アルタミラノ】